Pune FC

Pune FC
2009~2014

Profile

自分の写真
下関, 山口県, Japan
Albirex Singapore:2005~2006 Kingfissher East Bengal FC(India)2006~2007 Mahindar United (India)2007~2009 Pune FC (India)2009~2014

2009/07/27

サッカー選手詐欺

が現れました。。
日曜に新しい選手が来たのね、んで他の選手がその選手は俺と同じでインドと他の国のミックスだと。。
んでよー聞いてみるとどーやらドイツとインドらしー。。
まー嬉しくなるよね俺、、はりきってその選手の部屋に話に行きまーす。。
いやー、、どー見ても純粋なインド人です。。
話てみるとやっぱり情報に間違いがあったみたいで、彼は生まれはインドの生活ドイツで19年と。。
なのでインドとドイツ両方の国籍を持っていると。。
なるほど。。
んで当然のごとくサッカーの話になります。。
彼はどーやらドイツの有名なクラブ、FCケルンのアカデミーを出てそのままFCケルンでプロとしての活動を始めたらしーです。。
その間U17ドイツ代表にも選出されたと。。
で20才になりカタールのトップリーグのチームと契約。。
一年在籍してめざましい活躍をしたと。。
彼はご丁寧にCV(履歴書みたいなん)とFCケルンアカデミーの卒業証書まで見せてくれました。。
話はお金の方向にうつりまーす。。
どーやら彼はカタールでかなりの額をもらっていたらしーです。。
正直その額聞いて驚きました。。
あげくのはてに俺にカタールのFIFAエージェントを紹介してあげるとまで言い出しました。。
あほです新、素直にお礼を言います。。残念すぎる俺。。
んで当然俺は聞きます。。
なんでインドに来たの??インドではどーやってもその額はもらえないよと。。
彼は言います、、父親の夢。。インド代表としてプレーしている息子を観ること。。
涙ちょちょ切れです。。かっこえー、、けどインド代表なりたいなら全然海外で活躍しとってえーよね。。
あれれ??うさんくさくねー??疑い始めるのが遅い。。
正直最初に彼を見た時、彼はうちの選手の友達で選手だとはこれっぽっちも思いませんでした。。
だいたいわかるやん??体つきもそーやし仕草やら雰囲気やらね。。
それがゼロやったわけで。。
んでもとにかくあれこれ彼は俺に教えてくれました、、聞いてないことも含めて、、いやむしろ聞いてないことがほとんどやったわけで。。
うさんくささ全開ですがそこはアホ新、、期待してしまいます。。
もしかしたら俺はすげーえー選手と一緒にプレーすることができるんじゃないかと。。
そんな、期待と疑問が入り混じった不思議な感覚で今日の午前のトレーニングを迎えます。。
いつもトレーニングが始まる前に選手たちはちょいちょい自分の好きなことするのね。。
ある選手はストレッチしたり他の選手と話たり、リフティングやったり軽くボール蹴ったりと。。
彼はウチの選手の一人とボールを蹴り始めました。。
素人。。
めっちゃ素人。。
いや、、むしろそれ以下。。
実際にトレーニングが始まります。。
ウォーミングアップはジョギング15分、、彼ははりきって走ります。。
走り方まで素人、、むしろそれ以下。。
ボールを使いだします。。
当然彼はまともにボールを扱えません。。
案の定、ベーシックトレーニングが終わる頃にはグランドから出されてベンチに座ってました。。
色んな意味で悲しくなりました。。
午前の練習が終わり彼も一緒にホテルに戻ります。。
誰も彼に話しかけません。。
話しかけよーかな、、やめとこーかな。。
たぶん彼のアイディアやないと思うのね、、たぶん誰かにけしかけられて彼も騙されてやったことやと。。
そー思いたいと思いつつも結局話かけれず。。
午後のトレーニングには彼はいませんでした。。
あーーー、、胸糞わりー。。
てか詐欺するにしてもここを選ぶなよ、、サッカーよ??
履歴書だけでプロになれるって??
あほか、、これでもそれなりにあれこれやってきてよーやく手に入れた夢なわけで。。それが俺の唯一誇れるとこで俺のプライドなわけで。。
なんだかそれごとコケにされた気分なわけで。。
こんなくだらんことは今日限りにしてもらいたいものです。。

0 件のコメント: