Pune FC

Pune FC
2009~2014

Profile

自分の写真
下関, 山口県, Japan
Albirex Singapore:2005~2006 Kingfissher East Bengal FC(India)2006~2007 Mahindar United (India)2007~2009 Pune FC (India)2009~2014

2008/04/10

シンガポール日記


さてさて、インドでの生活のことを書き綴っていきたいってことで開設したこのブログの一発目がこのタイトル。。とまー細かいことは気にせんと続けます。。

インドでの2シーズン目にあたる2007~2008シーズンが終わり一旦帰国することに、んでその途中バカンスとトレーニングをかねてシンガポールに10日ほど滞在したわけです。

どっちの面でも満足のいく10日間になったわけじゃけど、特にトレーニング参加では確かな手ごたえを感じることもできました。

ちなみに今回参加させてもらったチームは

SAF(Singapore Armed Forces)FC

Woodlands Wellington FC

Balestier Khalsa FC

各チームに日本人選手がおってね、彼らの協力のおかげで参加させてもらえることになりました。ほんと感謝感謝です。。

タイミングよく3チームの試合全部みることもできてね、同じ日本人があーやって外人の中でがんばっとるの観るとね、なんともえー刺激になったし自分もその一人やって自信ももらいました。


さて、話は変わりシンガポールリーグとインドリーグの違いについて。

まず一番の違はサッカーをするその環境。 気候のこと、グランドのこと。 それだけを見ると、インドリーグのタフさはシンガポールのそれとはわけが違うと思う。 下の良し悪しは試合中に選手が得られる時間に直接影響してくると思うし、気候の面でも同じことがゆえると思う。 うまく説明できんけど、、気にせないけんことが多いっつーかなんつーか。。 そーゆー意味でシンガポールリーグの方が選手に与えられる時間が少し長いように思える。 技術の面での差はない。 戦術の面での差もないと思う。 てことで、リーグ自体に差はないと思う。 大きい差があるとしたら、そのリーグでプレーすることの魅力と生活する上での満足度。 それは間違いなくシンガポールに軍配があがる。 改めてインドでプレーすることのしんどさを感じ、またそれと同じくらい、そのリーグでやることで得られるタフさや忍耐力ってのは、サッカー選手として成長する為にかなり役立つものやとも思った。

只今25歳。もーじき26歳。来期の契約が切れる頃にはもっと選手として成長できとるはず。 挑戦したい。 なんや燃えとります。 シーズンオフなのに。。


てことで初日記終了です。。いかがでしたでしょーか??インドリーグのことにはほんの少ししか触れんかったけど、、とにかく環境の悪さはかなりなもんやとゆーことです。。んじゃまたちょいちょい書いてきまーす。。


写真は今回シンガポールで偶然出会った末岡龍二選手とのワンショット。彼は現在タイでプレー中。

http://rsueoka0522.rakurakuhp.net/是非覗いて覗いてみてください。



3 件のコメント:

kasai さんのコメント...

和泉さんと同じCUPS出身の葛西と言います。
現在は和泉さんのふるさと、山口県のレオーネ山口というサッカークラブにて活動しております。
和泉さんは覚えてるかわかりませんが、住田さん、高橋さんと一緒に働いています。

これからも応援していきますので頑張ってくださいね!!

末岡さんのブログから来ました!
末岡さんとはアルビS1年目に一緒でした。
末岡さんは先日レオーネに遊びに来てくださって子供たちもいい刺激になったみたいです!

機会があったら和泉さんも遊びにきてくださいね!

neel さんのコメント...

葛西君や!!
もちろん覚えとるよー(^^)
元気しとるみたいじゃね。
そーそー、前帰った時いけんやったけー今度は必ず顔出させてもらいます。まささんと高橋君にもよろしくゆっといてね(^^)

kasai さんのコメント...

覚えててくれましたかぁ!!

ぜひ、遊びにきてくださいよ!!!!
まささん、たかさんにはよろしく言っときますね☆

では、来てくれるのを心よりお待ちしています!